〈松茂係長の紹介〉
    
   名前:松茂係長
   好きな町:松茂町





  絵本作家 やまさきじゅんよ さんと一緒に
                            

     お子さまを対象とした絵本作り教室を開催します!
     講師としてお招きするのは徳島市出身の絵本作家、やまさきじゅんよさん。
     『とくしまからきました』や『遊山箱もって』など、徳島の魅力を温かいクレパスの
     絵と共に発信する絵本を多く発表されている先生です。
     世界に一冊しかない自分だけの絵本を作って、この冬の素敵な思い出に
     しませんか?


       日 時     2月17日(土) 10:30~12:00ごろ

       対象・定員  幼稚園児・小学生とその保護者 10組

       材料費    300円

       受付期間    2月1日(木)から先着順
                    ※定員になり次第締め切ります。

       申 込    図書館カウンター ℡699-8722(電話可)

      はさみを使いますので、幼稚園児・小学1~2年生は保護者の
      付き添いをお願いします。





 

   『平家物語』巻三 「赦文」「足摺」を読む
                        ―俊寛、鬼界ヶ島の悲劇 

                  

       日 時    第1回 3月2日(土)

              第2回 3月9日(土)

              第3回 3月23日(土)

                各回14時~(90分程度)

       場 所    松茂町立図書館 研修室

       対象・定員  大人 30名

       参加費    無料

       受付期間   2月1日~
                  ※定員になり次第締め切ります。

       申 込    図書館カウンター ℡699-8722(電話可)


      治承元年(1177)5月、後白河法皇の近臣達は京郊外鹿ヶ谷の俊寛の山荘で
     平家打倒の謀議を行ったが多田行綱の密告で発覚、関係者は逮捕された。
      首謀者の藤原成親、西光(阿波出身)は殺害され、成親の息成経と俊寛、
     平康頼(法皇側近)は西の果て鬼界ヶ島に流された。
      しかし、翌年、高倉帝中宮徳子(清盛次女)の出産に際し恩赦があり、成経と
     康頼は帰京を許されるが、俊寛は清盛が許さず残された。
      島から去りゆく赦免船を見ながら俊寛は足摺をして泣き叫んだという。
      この悲劇、人間の極限状況を平家物語はどう描いているのだろうか。






    
     10日(土)10:30~ 研修室 

     ★日本昔話や世界昔話をテーマに、一緒に楽しめるふれあい遊びなどを
      行います。楽しい!が盛りだくさんのおはなし会です。
     ★主な対象:小学校低学年




                   
 
     21日(水)10:30~ おはなしのへや 

     ★絵本を介した親子のふれあいと、赤ちゃんの絵本の紹介や読み聞かせを
      しています。
     ★主な対象:0~3歳の子ども



★ 松 っ 子 ほ ん わ か お は な し 会 ★ 

       24日(土)10:30~ おはなしのへや
       2月のテーマは【さむさにまけるな!】のおはなしだよ♪

     ★毎月のテーマにそった絵本の読み聞かせや、手遊びなど、とても
      ほんわかとした時間が過ごせます。
     ★主な対象:小学校低学年





 

       図書館では毎年、館報「ふみよむひろば」を発行しています。
       館報は年報の部と文芸の部で構成されていて、この文芸の部の
      原稿を募集します。
       ジャンルは短歌、俳句、川柳、詩、エッセイ、童話、読書感想文、
      短編小説などです。
       (1行26字。原稿用紙が必要な方は、カウンターまでお願いします)

         締 切   4月28日(日) 図書館カウンターまで
                         ※郵送可。原稿は返却しません。
   
         発 行   7月下旬予定





 【2月のクローズアップ本コーナー】

    ◆ 今年も「どれだけ読んだ?文学賞」 ◆

       →松茂町立図書館2月・3月の恒例特集「どれだけ読んだ?文学賞」。
        芥川賞、直木賞をはじめ令和5年中に選ばれた文学賞受賞作・刊行
        された本を集めました。
        読み応えのある本ばかりです。まだ、お読みでない方は是非どうぞ!!


    言葉の面白さを伝えたい! ◆

       →言葉とは本当に不思議なもので一文字入れ替えるだけで全く別の
        意味になります。
        組み替えたりバラバラにして原型を無くして、また別の言葉を生み出せる
        人間の言語感覚も目を見張るものがあります。
        今回は、より深く、高度な内容の言葉本や、思わず使ってみたくなる
        言葉の本などを紹介します。
        今後の言葉遣いの参考にしてみてください。










インターネット予約サービス


当館ホームページより、所蔵資料にご予約いただけるサービスです。
※ 予約できない資料がありますのでご注意ください。

□ インターネット予約を利用できる人 
  ・ 当館の【利用カード】をお持ちで、パスワードを発行済みの方

□ 予約できない資料
  ・ 館外貸出のできない資料(館内閲覧のみの資料)
     
□ パスワードの申し込み
  ・ カウンターで【利用カード】を提示の上、パスワードの発行をお申し出ください。
   パスワードは仮パスワードです。メニューよりパスワードの変更を行ってください。

□ パスワードの変更
  ・ メニュー【パスワードの変更】よりパスワードを変更することができます。

パスワード使用上の注意
  ・ パスワードは個人で慎重に管理してください。
  ・ パスワードは情報保護のため、図書館でもわからないシステムになっています。
   お問い合わせいただいても、お答えすることはできません。
   パスワードを忘れた場合は、カウンターにてパスワードの再発行をお申し出ください。

□ 予約の方法
   ホームページの蔵書検索で、予約したい資料を選んでください。
   資料一覧画面から【予約する】または、資料詳細画面から【この資料を予約する】を
   クリックしてくだい。
   資料詳細画面で、【予約申込】をクリックすると、「予約申込画面」が表示されます。
   予約情報入力画面が表示されます
    ① 利用者IDおよびパスワードの入力、連絡方法の選択
      利用者ID(【利用カード】の番号)と、発行されたパスワードまたは変更後の
      パスワードを入力してください。
      電話またはEメール、不要のいずれかをお選びください。
      上記3ヶ所を入力の上、【登録する】をクリックしてください。
    ② 予約内容の確認
      予約登録確認画面で、登録内容に間違いがなければ、【登録】をクリックして
      ください。
    ③ 受付完了
  予約登録受付が完了しました。
  図書館からの連絡をおまちください。

□ 連絡方法
  ・ 予約資料がご用意でき次第、選択された連絡方法でご連絡いたします。
   取り置き期間は1週間です。取り置き期間経過後は予約を取り消す場合があります。
  ・ 資料が不要になった場合は、次にお待ちの方のためにも、早めに図書館にお知らせ
   ください。

□ 予約がうまくいかない場合
  ・ 利用ID、パスワードが間違っている可能性があります。
   半角・全角・大文字・小文字に気をつけて入力をお願いします。





トップページへ戻る
元気!あたたか松茂
松っ子の部屋